【ここだけの話】看護師の転職サイトは複数登録した方がいい理由

看護師の転職サイトって複数登録した方がいいの?

今日はこんなお悩みを解決していきます。

私も看護師からニート期間を経て仕事探しをする時に、4社ほど転職サイトに登録して転職活動をしました。(Wワーク可のところを探していたため中々希望の仕事に出会えず4社登録しました。かなり多めだと思います。)




結論から言うと看護師の転職では、転職サイトは複数登録してどんどん利用しましょう。


仕事を選ぶ選択肢が増えれば、より自分の希望にそった職場が見つけやすくなります。




とはいえ、転職サイトを複数登録するって「なんか大変そう」な感じもしますよね。




この記事を読んで看護師の転職サイトを複数登録するメリットとデメリットの整理、転職で失敗しないためのコツを知っていきましょう。

そもそも、看護師の転職サイトは使うべき?

転職サイトはどんどん利用しよう



結論から言うと看護師の転職サイトは、自分のためにどんどん活用しましょう。


複数登録するデメリットもありますが、複数登録することで転職活動は失敗しにくくなります。


転職サイトを使うと仕事探しがしやすくなる



転職サイトを使うと、転職サイト経由で仕事選びをすることができます。


数ある病院の中から、自分の足で病院探しをするよりかはるかに効率よく仕事を選ぶことができます。


また、仕事選び・応募・書類・面談など何かと不安が多い転職活動のサポートをしてくれるのも心強いです。

看護師転職サイトの種類


看護師の転職サイトは2種類にわかれます。

人材紹介型…担当エージェントがつく。エージェント経由で仕事の情報を教えてくれたり、転職のサポートをしてくれる。

求人広告型…登録後サイトに掲載されている求人広告から自分で求人を探す。担当エージェントはつかない。


求人広告型の転職サイトは、登録はマストです。登録するだけで求人が見れるのはかなりありがたいですよね。


実際の求人情報をみながら、自分の仕事探しの条件を絞って考えることもできます。

看護師の転職サイトを複数登録するメリット・デメリットは?



人材紹介型の看護師の転職活動では、エージェントとの相性は重要です。

しかし、担当エージェントが本当に信頼できる人なのかは実際に会って話してみないとわからないですよね。

転職サイトを複数登録して利用すると、1つの会社のエージェントの連絡が遅かったり、全く違う条件の仕事を出された時にもう1つの会社ですぐに方向修正することができます。

✕複数登録のデメリット✕
・複数のサイトを登録するためやり取りが多くなる
・スケジュール管理、メールの管理などが増える
・仕事を選ぶ選択肢が増えて悩みが多くなる
◎複数登録のメリット◎

・選ぶ仕事の選択肢が増える
・複数登録した中からやり取りがしやすいエージェントが選べる
・転職に関する悩みを相談できる窓口が増える
・担当エージェントが嫌だった時に他の会社にすぐ乗り換えることができる

看護師転職サイトを複数登録する時の注意点は?


転職サイトを複数利用する時のよくある質問をまとめました。

①転職で失敗しないためには?


転職するならできるなら良い職場で働きたいですよね。


選ぶ仕事の幅を広げるために複数登録をおすすめしますが、エージェントの言うことを聞いているだけでは、仕事選びは成功しません。


いい職場を選びたいのなら、まずは求人で抑えておくポイントは知っておきましょう。

①仕事内容
②就業する場所
③仕事が始まる時間、終了時間
④残業の有無、固定残業代
⑤休憩時間と休日
⑥給料、賞与の内容
⑦社保関連



エージェントは仕事を紹介してくれたり、何かと不安な転職活動の手伝いをしてくれます。

しかし、自分でも求人の見方を知っておかなければ良い悪いの判断もできません。



給料の内容によっても書き方も、月給・月収・手取り・年収などで金額が変わります。

【ブラック病院は要注意】看護師の良い求人の選び方

2021年3月18日

こちらの記事で、求人広告でブラック病院に引っかからないポイントなど公開しています。

 

②何社登録すべき?


複数登録しようと言っても、デメリットに書いたように複数登録しすぎると連絡をとる相手が多くなります。


転職サイトは自分で管理出来るそうな数を登録しましょう。

参考に私が登録した看護師の転職サイトを載せておきます。

③どの転職サイトを使えばいい?



どこの転職サイトも希望を聞いて仕事を紹介して履歴書や面接のサポートをするという内容は同じです。


初めに紹介した、人材紹介型・求人広告型以外にも、これらの基準も参考にしておきましょう。

基本:厚生労働大臣の認可番号が記載されているか
・取り扱っている対象エリア

・サイトの雰囲気
・希望している仕事、対象職種を取り扱っている



職業紹介の会社はすべて、厚生労働大臣の認可を受ける必要があります。許可を受けた会社は許可番号がサイトに記載されています。


看護師の転職サイトも、この厚生労働大臣の許可がなければ運営してはいけません。



当たり前のことなのでどのサイトもこの許可番号をきちんとサイト内で掲示していますが、これも安心して使えるかどうかの指標なので確認しておくポイントです。


まとめ



複数登録で転職サイトを使うと仕事を選ぶ幅が広がり、より自分の希望にそった職場が見つかりやすくなります。


転職活動は慣れないことも多いので大変ですが、頑張りましょう!

【エージェントなし】看護師転職ジョブメドレー使ってみた【評判は?】

2021年3月4日

【ブラック病院は要注意】看護師の良い求人の選び方

2021年3月18日

転職先を探す

SNSで記事をシェア!