「お金のため」で看護師は続くの?

資格は取っておいたほうがいいと思うし、稼げそうだしお金のためになりそうだから看護師を目指している。だけど、周りの友人は看護師になるちゃんとした理由があるし、「お金のため」で看護師目指していて私は看護師続くのかな…?

今日はこんなお悩みを解決していきます。


看護学校に入って、実際に回りの友達とかがちゃんとした看護師になりたい理由を話していると「しっかりしているなぁ…」と感心しますよね。

看護師を目指す理由なんて、人それぞれだし他の人と比べなくていいんです。

この記事を読むとわかること
・お金のためで看護師を目指してもいいの?
・稼げそうだから看護師を目指しているけど、そんな人でも続くの?

「お金のため」で看護師目指してもいいの?

看護師を目指す理由を人と比べない



お金のためが理由でも看護師目指すのは問題ありません。

これから生きていくのにお金は必要です。
またお金だけが目的で看護師になっても、国家資格や技術も自分のスキルになります。

私の話になってしまいますが実際、5年働いてお金を稼いだ後、違うことに挑戦できる余裕もあります。

看護師目指す人=まじめ、人思いな人ではない


周りで看護師を目指している人って

「人の役に立ちたいから」
「やりがいがある仕事につきたいから」
「小さい時ずっと入院してて、看護師さんにお世話になったから」

など、ちゃんとした理由を話す人が多いですよね。

なので「なんとなく」「稼げそうだから」とういう理由で看護師になってみようかなと思うと「そんな理由で続くのかな?」と思ってしまいます。



芯がある理由を持っていた方が続きそうですもんね。


ですが、別になりたい理由なんか人と比べなくていいんです。

「お金のために・稼げそうだから」で看護師になりたいと思うのも立派な理由です。比べてしまっても「人は人、自分は自分」の理由があって看護師になると割り切りましょう。

実際看護師って稼げるの?



この看護師ってほんとに稼げるの?については、こちらの記事で詳しく書いています。

元看護師が教える!リアルな【看護師のやりがい・魅力・夜勤手当とは?】

2020年9月15日



実際に看護師を5年と少しやってみて、夜勤の勤務と日勤だけの勤務の両方も経験しましたが、夜勤があるうちは一般企業に勤めるよりかは高いかなとういう感じです。

お金のためで看護師目指すことは、問題ありません。
忙しい時なども給料やボーナスが楽しみで働いていることがほとんどです。

「お金のため」で看護師は続くの?

お金のため、で看護師は続くの?

お金のため、でも看護師は続きます。

普通に生活していくには充分な給料です。強いて言うなら「奨学金返済のため」「結婚資金に充てるため」「何かほしいものがあるため」などの目標があるとなおさら続きます。

ただ、看護師はお金をもらうだけの忙しい職場でもありますし、汚いことも、危険を伴うこともあります。それが給料に見合うか見合わないかどう考えるかは、あなた次第です。

お金をもらうだけの忙しさはある…



どう看護していても、患者さんの容態は変化するし入院は途切れないし、夜勤はどんなに忙しい時でも3-4人で50人近くの患者さんをみます。

本当に忙しくてキャパオーバーになっても「でも今月は残業も夜勤も多かったから来月の給料が増える」と思う人もいれば、「疲れすぎて、いくらやってもこんな給料じゃ足りない‥」とお金に関する考え方は人それぞれだからです。

「お金のため」で看護師になって、患者さんに優しくできる…?


「お金のため」で看護師になっても、患者さんに優しく接したりすることができるんだろうか?という方も中にはいるかもしれません。

優しくするだけが仕事ではないですが、不安な患者さんに寄り添ったり患者さんの気持ちをくみとってどうアセスメントにつなげるかは看護師の仕事の一つでもあります。
そこは一つの技術だととらえたほうが仕事がやりやすくなると思います。


「お金のため」で看護師になって途中であきらめたりしないか、続くか心配かもしれませんが国家資格も看護師としてのスキルも身につくのでやってみて損はないと思います。

忙しければ高時給で働こう。看護学生のおすすめバイト

2020年8月8日

看護師なのにお金がない!を解決する貯金の手順書

2020年10月20日

SNSで記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です