【知っておくべき】看護師転職サイトのデメリット【無料で使える仕組み】

転職サイトで失敗したくないな…。なんか裏があるのかな?


今日はこんなお悩みを解決していきます。


看護師から7ヶ月のニート期間を経て、現在はブロガー×ライター×看護師バイトで生活をしています。

Wワークをしたかったので結局バイトを選びましたが、正規雇用かバイトか悩みながら転職した経験があります。

転職で悩んでいる看護師さんの力に少しでもなれればいいなと思い記事を書きました。

この記事でわかること
  • 【内情】転職サイトが無料で使える仕組み
  • 転職サイトを使うデメリット
  • デメリットを回避する方法
  • (エージェントで失敗したくない人向け)転職サイトの選び方



転職サイトを使うデメリットもありますが、自分で仕事探しをするのは予想以上に大変です。


転職サイトの仕組みや、転職サイトを選ぶ時に失敗しないポイントを知って今よりいい職場に転職しましょう。

看護師の転職サイトが無料で使える理由とは?

転職サイトが無料が使える仕組み


転職サイトは無料で利用できるとは言え、会社として成立させなければいけません。


そのため、転職サイトは転職が成立した病院や企業から、紹介料手数料をもらい会社を運営できています。

図にするとこのような仕組みになっています。

転職サイトによって紹介手数料の値段は違ってきますが、だいたい紹介する看護師の年収の何%が紹介手数料にあたります。(転職サイトごとに異なります)


転職サイトは仕事を紹介する人が多いほど、その分だけ紹介手数料が入るように感じますが「紹介した人が◯ヶ月以上継続して働かないと、紹介手数料が入らない」などの決まりごともあります。

この仕組みは看護師の転職サイトだけに限りません。一般企業の転職サイトも同じ仕組みになっています。


「自分の転職で紹介料が発生するってなんか嫌だな…」と思うかもしれませんが、転職サイトは利用するメリットが多くあります。


デメリットを回避しながら、賢く転職サイトを選びましょう。


看護師の転職サイトを使うデメリットとは

転職サイトを使う時に出会うデメリット


転職サイトを使うデメリットはこちらです。

  • 希望じゃない職場を紹介される
  • エージェントと相性が合わない可能性がある
  • 連絡頻度が多い、合わない


希望じゃない職場を紹介される理由として、エージェントが転職を成立させることに必死になっていることが挙げられます。

成立させないと、紹介料が入らないからです。


しかし転職サイトを利用する側としても、エージェントが希望通りの仕事を紹介してくれなかったりサポートが手薄だとその転職サイトを利用したくなくなりますよね。


エージェントに不満がある場合

全然希望の職場じゃないところを提案される…。エージェントもなんとなく相性あわないし、他の転職サイトにしようかな。


これでは仕事を探す側も、転職エージェント側もデメリットしかありません。

 

逆に言えば、できる転職エージェントに出会えれば満足度が高い転職が成立します。

 

できるエージェントに出会えた場合

よく話を聞いてくれるし、心強い!サポートも手厚くていい職場を紹介してくれた!

転職サイトを使うメリット
  • 転職候補が広がる
  • 面接や履歴書など転職にまつわることがすぐ相談できる
  • 面接のアポ取りなどをやってくれる



実際に転職サイトを使わないで転職するとなると、かける時間も自分の負担も大きくなります。


できれば良いエージェントに出会って、いい条件のところに出会いたいですよね。




転職サイトのデメリットを回避して、転職する方法



転職サイトを使う時のデメリットを回避する方法 はこちらです。

  1. エージェントの変更が可能と明記してある転職サイトにする
  2. 求人情報の見方を知っておく
  3. 転職サイトを複数登録して同時進行で転職活動をする


それぞれ詳しく紹介していきます。


①エージェントが変更可能か


例えば、マイナビ看護師では「担当のキャリアアドバイザーを変更できますか?」という質問に対して承ると記載しています。

連絡時必要なこと
・フルネーム
・変更を希望する理由を具体的に記載する

これらを伝えるだけで、簡単に担当者を変更できます。

 

詳細は看護師の転職サポート マイナビ看護師 を開き、

ご利用ガイド→よくある質問→担当キャリアアドバイザーを変更できますか?

から見ることが出来ます。


②求人情報を自分で見れるようにする


「思っていたのと違った!」と転職してからならないように、エージェント任せにしないことも重要です。


例えば残業代の書き方も、固定残業代などの書き方をしている求人情報は注意が必要です。

固定残業代とは…

残業をしていてもしていなくても毎月決まった額を残業代として支払う方法

他にも給料の書き方は月給・手取り・月収で内容が変わります。

知っておいて損はないので、▷【ブラック病院は要注意】看護師の良い求人の選び方でおさらいしておきましょう。


③転職サイトを複数登録して利用する


複数登録するとこのようなメリットがあります。

・仕事探しの幅が広がる
・相性がいいエージェントを選べる
・1つの転職サイトで失敗した時すぐに乗り換えることができる



複数登録なんて器用なこと出来ないよ!という方は、キャリアアドバイザーを変更できると書いている転職サイトの利用をおすすめします。



連絡をとる相手が多くなるので、デメリットもありますがより転職を失敗しにくくする方法としておすすめです。

▷【ここだけの話】看護師の転職サイトは複数登録した方がいい理由

【エージェントで失敗したくない人向け】看護師転職サイトの選び方



転職サイトを使うデメリットとしてかなりエージェントの対応が重要であると書いてきました。


転職サイトに登録しても自分でエージェントは選べません。「じゃあどうしたらいいの?」という方に、失敗しない方法はこちらです。

  • いいエージェントに出会った人経由で紹介してもらう

  • エージェントがいない転職サイトを使う

  • 自分で探す


実際に私の先輩も、エージェントの対応が良かったので他の看護師に紹介している人がいました。


エージェントがつかない看護師の転職サイトに、ジョブメドレー という転職サイトがあります。

ジョブメドレーはこんな看護師転職サイト
  • 医療系求人数業界№1点色サイト
  • 日本全国対応
  • 担当エージェントはつかない
  • 掲載されている求人から自分で仕事を探す
  • プロフィールを入力して、スカウト機能が使える
  • LINEと連携できる
  • LINEからスカウトされた情報が見れる


仕事を探す時の特徴がかなり細かく設定されていて、サイト自体かなり使いやすいです。

スカウト機能も「こんな職場あるんだ」と参考になるので、自分で仕事探しをするのにかなり便利な転職サイトでした。


こちらから登録して、求人を見ることができます。

▷看護師転職ジョブメドレー
※厚生労働大臣認可のサービスです。
※60秒程度で簡単に登録できます。


この機会に是非使ってみてください。


おわりに


転職サイトのデメリットを紹介しましたが、回避する方法を知っておけばいくらでも便利に使うことができます。

実際、どの看護師の転職サイトが使いやすいのかついてはこちらの記事でもまとめています。

記事内にも書いたとおり、エージェントを変えられると明記してあるマイナビ看護師もおすすめですし自分で求人情報から転職先を探すジョブメドレーもおすすめです。

自分が働きやすい転職先を見つけましょう。