看護師も在宅ワークしたい【在宅でできるおすすめ副業3選】

日勤だけの勤務にしたはいいものの、思ったより給料が普通…。

看護師ができる在宅ワークってないかな?

副業でできる在宅ワークってどんな種類があるかな?

在宅ワークに使えるサイトってあるかな?

看護師だって在宅ワークしたい・・・!!



今日はそんなお悩みを解決していきます。

このブログを読むとわかること

・看護師ができる在宅ワークの内容
・看護師の在宅ワークの副業サイト3選
・自分のスキルにもなる在宅ワーク、ブログの紹介
・看護師が副業をする場合の税金の注意点





私も在宅でライターを始めるまでは「看護師=在宅でできる仕事はない」と思っていましたが、情報収集できていないだけでした。



時間がなくても看護師ができる在宅ワークはあります。

通勤もないし、時間も縛られない、家からでなくても仕事ができるって最高ですよね。


この記事で、自分ができる看護師の在宅ワークの選択肢を広げていきましょう。

それでは始めます。



忙しい看護師でもできる在宅ワーク

在宅ワークの内容


子育てに仕事に家事に忙しい中でも、簡単にできる在宅ワークはあります。

看護師ができる在宅ワークの内容

・アンケートに答える
・スキル、経験を売る
・ライター


スマホやパソコンがあれば誰でも始められる副業から自分のスキルが育つ副業もあります。

まずはどのようなものか説明していきます。



アンケートに答える

★スキマ時間で簡単にできる
★簡単な分、コツコツやらないとお金にはならない


まずは簡単にできるものから紹介していきます。

忙しくてもスマホでぱぱっとできるアンケートやモニターなら、寝る前の時間や通勤時間でサッとすることができますよ。



1回分で稼げる金額は少ないですが、

  • 「転職を考えている看護師へのアンケート」
  • 看護師以外では「ドラマに関するアンケート」など


こんな風に誰でも答えられるアンケートも多いです。


スキマ時間でコツコツやれば、スタバのコーヒー一杯分ぐらいは簡単に稼げます。





スキル・経験を売る

★自分のスキルがお金に変わる
★よりスキルを伸ばすことができる


絵を書くのが得意・動画編集が得意・語学が得意などはわかりやすいスキルです。
しかし「何か特別なことができないといけない」というわけではありません。

看護師だからこそ売れるスキルがあります。

  • 話を聞くことが得意だから、悩みを聞くだけの時間をお金で提供する
  • 新人看護師や、看護学生の勉強・記録の手伝い



このようなスキルを売っている看護師もいます。

(詳細はあとで書きますが、このスキルを売っている人がいるのはココナラ というサイトです。)

実際に私のこのプロフィール画像もココナラで依頼して書いてもらいました!

ライター

★スキルがなくても誰でも始められる
★勉強次第で伸びるスキル
★ライティング力が伸びると仕事の幅も広がる



「ライターって文章を書くのがうまくなきゃできないんじゃないの?」という印象があるかもしれませんが、誰でも始められるのが魅力的です。




看護師の経験は看護師しか書けないので需要も多いです。
看護師免許・経験が活かせる在宅ワークの1つです。





例えば「働いた経験のある病院のレビュー」や「転職した体験記」など、経験を書くことはできそうな気がしませんか?



看護師は転職する人が多いので、苦労した転職経験がかなり役に立つことも多いです。



これらができるサイトを次で紹介していきます。


看護師が在宅ワークができるサイト3選

看護師が在宅ワークができるサイト3選

クラウドワークス
楽天リサーチ
ココナラ




先ほど紹介した在宅ワークができるサイトはこちらです。
私もすべて登録しています。

それぞれ紹介していきます。



クラウドワークス


クラウドワークスは、アンケートに答える以外にもライター募集・サイト制作・モニター募集・テープ起こし・文字入力などの作業を取り扱っているサイトです。




「副業を始めたい!でもどこに登録すればいいかわからない!」という方は登録しておいて間違いないサイトです。





クラウドワークスの概要

必要なスキルなし
必要なものスマホまたはパソコン
メリットアンケートなら5分以内でできるものもある
経験を書くだけのものもある
デメリットアンケートの単価が低い
看護師に特化した内容・看護師に関するアンケート
・転職経験のアンケート
・転職に関するライティング…など



◯◯に関するライティング募集などの選択肢が多いのが特徴です。

初心者でも気軽に取り組むことができるのが魅力的で
す。(◯◯の中は、料理や映画やアニメなど種類豊富です。)



まずはこのサイトを登録しておきましょう。

\  在宅ワーク初心者はまずはこのサイト  /






ちなみに、クラウドワークスのようなサイトをクラウドソーシングサービスといいます。

クラウドソーシングとは

企業またはスキルを必要としている人がネット上で不特定多数の人に業務を発注することです。

群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語です。






他にもクラウドソーシングサイトは種類があるので、複数登録して自分ができる副業を探してみましょう。

Bizseek
業界手数料最安値。スキマ時間で副業ができるのが魅力的

日本最大級クラウドソーシング クラウディア
会員数100万人超えの大手クラウドソーシングサイト

楽天リサーチ(楽天モニター)

必要なスキル なし
必要なもの スマホ
メリット アンケートなのですぐにできる
 ・謝礼が楽天ポイントなので、楽天内のサービスや
 楽天ペイで買い物をする時に足しにできる。
デメリット ・謝礼が楽天でしか使えない
内容 WEBアンケート、商品モニター、会場調査
(実際に会場に行って飲食や商品を利用してみて
アンケートに答える方法)



楽天リサーチは看護師のスキルは関係なく、誰でも気軽に始められる在宅ワークです。


内容も簡単なものが多くサクっとできるのはメリットですが、ある程度の量をこなさないとまとまったポイントにはならないのがデメリットですね。



楽天をよく使う方なら、普段の楽天の買い物でポイントが使えるので楽天ユーザーにはおすすめです。

\ 登録だけで50P もらえます /

ココナラ

必要なスキル自己アピール力、後は売る商品によって様々。
必要なものスマホまたはパソコン
メリット・自分の知識・スキル・経験が売れたり、
 自分で考えた商品が売れる。
・商品の値段を自分で決められる。
デメリット・自分で商品、値段などを考える必要がある。




ココナラも最近よくCMで見かけますよね。

先程書いたように、絵がかける・サイト作成ができるなどわかりやすいスキルも売ることができますが看護師のスキルを売っている人もいます。




たとえば「看護師」で検索してみるとこんなことを売っている人たちがいます。





看護師の経験は人それぞれですが「自分の経験で役に立つこと」を考えれば商品として売れる可能性はあります。

看護師ができる在宅ワーク、ブログのススメ

ブログで稼ぐってなに?





自分のスキルをアップしながら副業をしたいという人は、ブログで広告費で稼ぐという在宅ワークの方法もあります。


しかしブログはすぐには成果はでないので、すぐに稼げるようになりたいという人にはおすすめできない在宅ワークです。



ブログを続けることで得られるスキルはこんなものがあります。

ブログで得られるスキル

・セールスライティング力
・文章を構成する力
・WEBマーケティング力
・SEOに関する知識
・プログラミングに関する知識
・コツコツ努力出来る力



ブログでなぜこのようなスキルがつくかというと、ブログでご飯を食べれるようになるまではコツコツ記事を書いて直してたくさんの読者にみてもらい、かつ自分で軌道修正しながら進んで行くからです。


その過程で身につくものが、さきほどブログで得られるスキルで書いたものです。



看護師に在宅ワークでブログをおすすめする理由




一見大変そうに聞こえますが、看護師の在宅ワークとしてブログをおすすめしたい理由があります。



看護師は転職経験や職場での悩みなど悩むことがたくさんありますよね。


そういう看護師の経験や悩んだことが、ブログでたくさんの人に読んで知ってもらうことによって価値に変わるからです。

悩んだことが価値になるってなに?ブログで広告費を稼ぐってなんか怪しくない?




ブログで稼ぐ仕組みについて説明していきます。





ブログで稼ぐってどういう仕組み?


ブログ日記というイメージが強いと思いますが違います。



例えば、ブログで広告費を稼ぐ仕組みは

ブログを書く。広告・商品をのせる
      ↓
広告をクリックしてくれる人・商品を買う人がいる
      ↓
広告主から収益が発生する

このような流れで収益が発生します。




「なんか怪しくない?」と思う方もいると思うので、もう少し詳しく仕組みを書いていきます。

ブログで収入を出てくるのに、関わってくる立場は4つです。

・ブログ運営者(自分)
・読者
・広告主(広告をだす業者)
・ASP(広告主からシステム利用料を受け取って、広告を紹介する会社。アフィリエイトサービスプロバイダーの略です。)


  ブログ運営者
   (自分)

  読者

    ASP
(アフィリエイトサービス
プロバイダー)

  広告主


このような人たちがブログに関わっています。 



まずASPからブログ運営者(自分)は、無料で広告を取得できます。

ブログ運営者の自分は、自分のブログ記事にASPから取得した広告を貼ります。

そのブログから商品を買ってくれた人に対して、広告主からASPを通してブログ運営者に報酬が支払われます。


この、広告をアフィリエイト(成功報酬型広告)といいます。

企業もむやみにネット上に広告をだすよりも、出した広告で商品を買ってくれた方が余計な宣伝費を書けなくてすむのでこのようなサービスが成り立っています。





アフィリエイトに興味がある方は何から始めたらいいのか、どんな仕組みで収入があがるのか書いた、ブログで稼ぐ方法 アフィリエイトって何?を参考にしてください。



繰り返しますが、今すぐお金がほしいという人にはおすすめしません。
ブログで稼げるようになるには、少なくとも100記事書いてからと言われています。





ブログがすぐには稼げないと言われる理由は、まず読んでくれる人がたくさんいないと収入は生まれないからです。

日記のようなブログを書いてお金を稼いでいる人もいますが、一般人で日記を書いて稼げるのはその人に知名度があるからです。

一方でブログを続けて1年で月100万円稼げるようになったという主婦も存在します。


「なんか怪しいからやめよう」と思うか「月100万も稼げる人もいるのか」と、どちらも思うのは自由です。

しかし、やるかやらないかはあなた次第です。

【収益化の方法】看護師のアフィリエイトの初め方

2020年9月30日

看護師の在宅ワーク・副業の知っておきたいこと



この記事を読んでくれている看護師さんの中には、副業として在宅ワークを考えている方もいると思います。

副業を始める時の税金関係の予備知識や、注意点を書いていきます。

そもそも副業OKかどうか





副業で在宅ワークを考えているのであれば、まずは本業の仕事が副業可能かどうか確認しましょう。



はじめに書いておくと、会社から副業を禁止されていてもそれは個人と企業間で結んでいる就業規則のルールの話なので、法律に違反することはありません。
(※公務員の場合は国家公務員法で副業が禁止されています。)



しかし副業を禁止する会社側の背景として

・本業に支障がでる
・情報漏えいのリスク
・競合会社の利益になるような場合

これらの理由が挙げられます。




競合の会社で働くなどは、看護師の場合そのような場面に当たることは少なさそうです。

情報漏えいも医療者として患者さんの個人情報をバラすなんてことはそもそもありえません。





ただし副業で本業に支障がでる可能性はありますよね。



法律上では罰則はないとは言え、本業に支障がでるぐらい長時間の副業をしてしまうと本業で会社に対して労働を提供できなくなります。



そういった場合、減免や降格、場合によっては懲戒処分の対象になりかねないので注意してください。

また、法律では違法にはならないとは言え副業がバレる理由があるので次で書いています。


参考にさせてもらったサイト
副業禁止は絶対か | 会社の就業規則と法律の関係・懲戒の可能性は?
副業禁止は絶対なのか?トラブルの予防方法からおすすめ副業まで解説

こっそり副業はバレる理由



「そんなに収入がなければ副業はばれないのでは・・・?」と思いますが、住民税の関係で副業がバレてしまうリスクがあります。

所得にかかる税金とは



まず、自分の収入にかかる税金は、所得税と住民税があります。




所得税は副業での収入が20万以下であれば所得税はかかりません。

しかし住民税の場合は、会社の給料と副業の収入をもとに算出されます。

会社に隠して副業の確定申告をすると、会社に「住民税はいくらです」と通知があった時に副業の収入分住民税が高くなるんです。



そのため会社に「この人住民税が高い。本業の他に収入があるのでは・・・?」とバレてしまうんですね。

「確定申告しなきゃばれないんじゃない・・・?」




副業で収入がある場合に確定申告しなかった場合には、税務署から申告漏れを指摘される場合があります。正しく申告しましょう。



副業は法律違反にはならないと書きましたが、会社が副業を禁止している理由が何かあるはずです。


規則を破って副業をしても、働いているところとの関係が悪くなると自分にメリットはないので会社の規則は守りつつ副業、在宅ワークを初めていきましょう。

参考にしたサイト
副業で收入があった場合住民税はいくらかかるの?

まとめ

いかがでしたでしょうか。



私もはじめは「看護師が在宅ワークをするのは無理かな?」と思っていましたが、調べてみるとお金を稼ぐ手段はたくさんあります。

現場でヒーヒー言いながら働いていたころの自分に教えてあげたいぐらいです。


記事をここまで読んでくれたみなさん、ぜひ使ってみてくださいね。

記事内で紹介した、看護師の在宅ワーク向けのサイト

転職先を探す

SNSで記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です