【看護師6年目が選んだ】看護師の転職サイトおすすめランキング

看護師の転職サイトありすぎて、どれを使ったらいいの…?口コミもありすぎじゃない…???

結局どこなら、安心して使えるの!?



今日はこんなお悩みを解決していきます。


このブログの運営者の、私のプロフィールはこちらです。


ブログも本業として取り組みたかったので、週2で看護師をやりつつブロガーとして活動しています。



結論から書くと、ランキングはこちらです。

✦看護師6年目が選ぶ✦看護師の転職サイトランキング

本当は1位にしたかった…!「ジョブメドレー看護師」

ジョブメドレー 」はエージェントがつかない転職サイトなので、番外編として紹介しています。

  • 登録でサイトから求人情報が隠すところなく、全て見れる
  • エージェントなしなので、めんどくさい電話一切なし
  • ストレスフリーで転職活動が進められる

✦ジョブメドレーの詳細をみたい方はこちらから記事を読み進めてください。



初めての転職だと、不安なことも多いかと思います。


しかし、いい職場が見つかるといらない残業がなくなりその時間でプライベートの時間を増やすことができるようになります。

仕事中心の生活から、自分を大切にできる働き方に変えましょう。


自分の経験を元に、安心して使える看護師の転職サイト3社+1社を紹介します。


それでははじめます。

看護師の転職サイトおすすめランキング

  看護師の転職サイト おすすめ度 求人数 エージェントの対応 求人の質 連絡手段 対応箇所
  ジョブメドレー 看護師 ★★★★★ 22,000件以上 なし

LINE
メール

全国

1位 看護のお仕事 ★★★★★ 60,000件以上

LINE
電話
メール

全国
2位 MC─ナースネット ★★★★☆ 20,000件以上

電話
メール

全国
3位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 ★★★☆☆ 80,000件以上

電話
メール 

全国

横にスクロールできます。



紹介しているサイトは登録から利用まで、全て無料で利用できます。

4社とも厚生労働大臣の認可を受けている転職サービスです。


ジョブメドレー 看護師

本当は1位にしたかったのですがエージェントがつく一般的な転職サイトではないので、ランキング外としました。


個人的に利用してみてよかった転職サイト№1でした。

ジョブメドレーってどんなサイト?

サーチ型の看護師求人サイトです。

サーチ型なので、しつこい連絡にストレスを感じることなく転職を進められることができます。 


従って、忙しい看護師さんでも自分のペースで転職活動を進められる超優秀なサイトです。

寝る前のスキマ時間に求人情報を見ることができます。

ジョブメドレーの特徴
  • 看護師求人25,000件以上
  • プロフィールの入力でスカウト機能が使える
  • 登録してスマホからサイト内で求人を探し、求人を比較することが可能
  • サイトから求人情報が見れるサーチ型の看護師転職サイト



医師・薬剤師・介護士の求人も取り扱いがあり、医療系求人数は業界№1です。

また利用者の満足度も94%とかなり高いサイトです。


転職に迷っている方も、まずは求人だけ見てみると「ここいいな…」という発見があるかもしれません。

公式サイトをみてみる

看護のお仕事

堂々の第1位の看護のお仕事は、「働きやすさ」を重視した職場を紹介してもらえる看護師の転職サイトです。

看護のお仕事ってどんなサイト?

看護師の利用者数40万人超えの人気の転職サイトです。

人気の理由は求人数の豊富さと、サポートの良さにあります。



利用者が多いということは、サポートする会社やエージェント自体も転職に関する経験や実績が多いということです。


従って看護のお仕事を利用すると、経験豊富なエージェントのサポートを受けることができます。

看護のお仕事の特徴
  • 求人数は60,000件以上
  • 累計利用者40万人以上
  • 働く先の訪問取材を年間4000回以上行っている
    (年間休まず行っても1日10件以上の回数の訪問取材を行っている)
  • LINE、メール、電話と連絡手段が多い


「看護師の転職サイトランキング」などでググると、必ず上位に掲載されている看護師の転職サイトです。


転職に満足した人が多くなければ40万人も使っていません。


転職サイト選びに悩んでいるのであれば、まずは第一選択として使ってみることをおすすめします。

公式サイトに飛べます

MCーナースネット

MC─ナースネット は、自分のライフスタイルにあった働き方を見つけることが出来る看護師の転職サイトです。


他のサイトにはない特徴として、正規雇用以外の求人情報も豊富に取り扱っています。


非常勤や派遣でも看護師は高時給で働くことができ、プライベートと両立できる選択肢が広がります。


MCナースは、プライベートと両立できる働き方を探している人におすすめの転職サイトです。

MCーナースネットの特徴
  • 常勤以外にも、派遣・単発・ツアーナース・検診・学校などの非常勤の高時給案件も取り扱いあり
  • 慈恵大卒の医師が立ち上げた会社
  • 看護師の求人数20,000件


非常勤で働く選択肢も増えると、「週3日ぐらいしか働きたくないな」なども可能になります。

「ゆっくり働きたい」と思っている看護師さんはぜ働き方を相談してみてください。

>>MC─ナースネット を使ってみる
※厚生労働大臣認可サービスです
※登録から利用まで全て無料です

 

マイナビ看護師

看護師の転職サポート マイナビ看護師 は看護師からの認知度が高い、大手の転職サイトです。


看護師からの認知度が高い×大手の転職サイト、ということは求人を載せたい病院も多いということです。


従ってこのサイトを利用すると、多くの求人の中から求人を選ぶことができます。

マイナビ看護師の特徴
  • 看護師の求人・転職サイト4年連続認知度№1
  • 20−30代の転職に強い
  • 株式会社マイナビが運営
  • 求人数50,000件以上
  • サイトからキャリアアドバイザーの顔が見れる



テレビCMに女優の波留さんも出演しています。


「長いものには巻かれろ」ということわざにもあるように、大手ならではのサポートの良さもあります。悩んでいる方はまずは「大企業」を使ってみましょう。

>>看護師の転職サポート マイナビ看護師を使ってみる
※厚生労働大臣認可サービスです 
※登録から利用まで全て無料で利用できます
※登録していただいた方に「退職の流れから履歴書の書き方」まで載っている転職サポートブックプレゼント中です。

 

看護師転職サイトのおすすめの選び方

看護師の転職サイトは強みで選ぶ


看護師転職サイトを選ぶ時に口コミや評判などを見ていると、どれを選んだらいいかかなり悩むと思います。


そんな時の転職サイトの選び方として、各会社の強みや特徴で転職サイトを選ぶと転職会社選びは失敗しにくくなります。


理由は以下の2つです。

①エージェントの数だけ評判がある


エージェントの良し悪しは人の数だけ変わります。


以前の職場で先輩たちが同じ転職サイトを使っていているのに、全く違うことを言っていました。

「すごくいい人にあたった!すごく親身に相談にのってくれるよ。その人のこと紹介しようか?」

「全然希望じゃないところを紹介される…。脳筋みたいな人にあたってしまった…どうしよう…」


びっくりするぐらい正反対の意見でした。


エージェントと気が合うかどうかは人の数だけ変わります。



口コミも気になるところですが、「エージェントと相性が合わなかった時の対応」が明記してあるところも選ぶ基準にしてもいいかもしれません。


参考に、紹介したエージェントがつく3社の対応について記載しておきます。

  エージェントの変更についての記載 変更方法

看護のお仕事

◎「よくある質問」に記載あり お客様サポート窓口より変更の旨を連絡する

MC─ナースネット

記載なし 記載なし

看護師の転職サポート マイナビ看護師

◎「よくある質問」に記載あり 質問の答えに記載してあるメールアドレスへ連絡する

②どの転職サイトも基本は同じ


どの転職サイトも転職希望をきいて仕事を紹介するのは同じです。


自分が各転職サイトごとの特徴や強みで、納得して使えるところを選びましょう。


例えば転職サイトの特徴が「求人数が多い」であれば、利用するあなたは数多くの候補から働く場所を選ぶことができます。


各会社ごとの特徴や出来ることをまとめたものはこちらです。
※クリックすると詳細が開きます。

  • エージェントががつかないサーチ型の看護師転職サイト
  • 看護師求人25,000件以上
  • 医療求人数業界№1
  • プロフィールの入力でスカウト機能が使える

    自分のペースで求人を見ることができます。
    転職が正式に決まっていなくても、スキマ時間に仕事の求人を見ることができます。


    登録、利用はこちらからできます。
    >>ジョブメドレー 看護師
  • 求人数60,000件
  • 累計利用者数40万人突破
  • 働く先の訪問取材を年間4,000件(1日最低でも10件以上)実施

    多くの求人の中から自分にあった職場を選ぶことができます。
    利用者もかなり多く、それだけサポートする側にも経験や実績のある会社で転職のサポートをうけることができます。

    登録、利用はこちらからできます。
    >>看護のお仕事
  • 常勤の他にも、派遣・単発・ツアーナースなど非常勤の求人が揃っている
  • 登録後の面談で働き方の相談ができる
  • 慈恵大を卒業した医師が設立した会社

    看護師は非常勤でも時給が高いです。
    雇用形態の選択肢が多い転職サイトを利用することで「プライベートを優先した働き方」が見つかります

    登録、利用はこちらからできます。
    >>MC─ナースネット
  • 株式会社マイナビが運営している大手の転職サイト
  • 求人数50,000件以上
  • 4年連続認知度№1の看護師転職サイト

    大手の転職会社のサポートを受けることができます。
    認知度も高いので、求人数も多いです。

    登録、利用はこちらからできます。
    >>看護師の転職サポート マイナビ看護師

看護師の転職にまつわる「これ聞きたい!」



最後に看護師の転職にまつわる聞きたいことをまとめました。

転職活動の時に参考にしてみてください。

①使わない方がいい転職サイトってある?


転職サイトを運営するためには、厚生労働省大臣の認可がなければ「職業紹介」として事業はできません。

職業紹介の定義

求人及び求職の申込みを受け、求人社と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすること

参考:厚生労働省 民間企業が行うインターネットによる求人情報・求職者情報提供と職業紹介との区分に関する基準について

仕事を探す人と会社の中間に立って、雇用契約の成立を手助けするには厚生労働省の認可が必要ということです。



厚生労働大臣から許可を受けた転職サイトは、認可番号をもらいます。


転職サイトをよく見ると、会社概要やサイト内に”厚生労働省認可のの転職支援サービスです”などと明記してあります。

許可を受けていない会社は無許可で運営しているため注意が必要です。




ちなみに記事内で紹介しているサイトはすべて認可済みのものです。

聞き慣れない転職サービスを使う場合は注意してみてください。


②転職サイト登録後の注意点は?

  • エージェント任せにしない
  • 自分でも求人情報の見方を知っておく
  • わからないことが納得するまで聞く


転職エージェントは職場の情報や転職にまつわる書類や面接のサポートはプロです。

ただ進められた条件を聞いているだけでは「思っていたのと違った」ことになりかねません。


例えば”給料が良くて仕事内容は今よりゆっくりな職場”を提案されたとします。


しかし給料が良い分残業はどれくらいで、サービス残業はないのかな、残業代についての支払い方法はなど他の条件も確認しておかなければ一概にいい転職先だとは言えません。


最後に職場を選ぶのは自分です。自分でも求人情報の基本的な見方や、優先させる条件考えておきましょう。

こちらの記事に求人情報の見方は載せています。

③引き止めに合いそうな場合はどうしたらいい?



ただでさえ看護師は人手不足なので、上司も簡単にスタッフを手放しません。

退職を伝えたら確実に引き止められると思っておいた方がいいくらいです。

スムーズな退職理由の伝え方のコツはこちらです。

退職理由を伝える時のポイント
  • 一次的な気持ちで辞めたいわけじゃないことを伝える
  • 退職理由にポジティブ要素を加える
    (ポジティブ要素:キャリア、勉強したいこと、自分のライフプランなど)

 

具体的な退職理由の例は ▷看護師あるある「辞めさせてくれない」撃退法を教えます。に書いています。詳細が気になる方は読んでみてください。


④そもそも看護師を続けようか迷っている


看護師は、絶対続けなければならないものではありません。

ブランクにはなってしまいますが、バイトでも派遣でもいくらでも楽に続ける方法はあります。

少しぐらい休んだって問題ありません。

  • 続けたいけど、しんどくなった時の対処法
  • 看護師から離れたい時
  • 辞めたいと思った時に考えたい道標


これらをこの記事にまとめました。

▷看護師辞めたい!悩んだ時の退職・転職のステップ

満足度の高い転職をしよう



ここまで読んでいただきありがとうございました。


自分の経験の中ですが「看護師を続けるしかない。やめちゃいけない」と思っていた時は本当に辛くて地獄でした。


いま転職するか悩んでいる看護師さんに伝えたいのは、自分が毎日辛い思いをしているのであればその職場にこだわる必要はありません。

外にも目を向けて見て、どんな選択肢があるのか知っていきましょう。