看護師のおすすめ転職サイトを紹介【平和な職場に転職できたナースが厳選◎】

職場が嫌すぎて辞めたい。
いい職場で働きたい…、いい転職サイトないかな?


今日はこんなお悩みを解決していきます。

記事の内容
  • 看護師が使えるおすすめの転職サイト
  • 各転職サイトをおすすめする理由
  • 看護師が転職サイトを使う時の注意点


看護師ってまじで大変ですよね。私も現在看護師6年目です。

この記事はこんな看護師さんにおすすめの記事となっています。

  • 今の職場を辞めたい
  • 辞めたいけど中々勇気がでない
  • できればいい転職サイトを使いたい


でかめの病院で5年半働いていた時は、毎朝「今日もやめたい、いつ辞めよう」と考えながら通勤していました。

しかし中々転職する勇気がでず異動した結果、異動先での人間関係に疲れ退職することとなりました。

7ヶ月間のニート生活の後、転職活動をして今は平和で穏やかなクリニックで看護師をしています。




なかなか転職に勇気が出ない看護師さんも多いと思いますが、今では「本当に転職してよかったな」と感じています。

いい職場が見つかるといらない残業がなくなり、その時間でプライベートの時間を増やすことができるようになります。

仕事中心の生活から、自分を大切にできる働き方に変えましょう。


さっそくおすすめの転職サイトをランキング形式で紹介していきます。

看護師の転職サイトおすすめランキング


看護師のおすすめ転職サイト
ランキング
【エージェントあり】

1位 
看護のお仕事

2位 
ナースではたらこ
3位 
マイナビ看護師
【エージェントなし/医療介護系求人サイト】

ジョブメドレー 看護師


それぞれの転職サイトの機能の比較は表はこちらです。

看護師の転職サイト おすすめ度 求人数 エージェントの対応 求人の質 連絡手段 対応箇所
1位
看護のお仕事

★★★★★ 60,000件以上

LINE
電話
メール

全国
2位
ナースではたらこ
★★★★☆ 12,000件以上

電話
メール

全国
3位
マイナビ看護師
★★★☆☆ 80,000件以上

電話
メール 

全国
エージェントなし
ジョブメドレー 看護師
★★★★☆ 22,000件以上 なし

LINE
メール

全国

横にスクロールできます。



紹介しているサイトは登録から利用まで、全て無料で利用できます。

また、4社とも厚生労働大臣の認可を受けている転職サービスなので安心して使ってもらって大丈夫です。


では具体的に、各サイトの特徴を紹介していきます。

1位 看護のお仕事

看護のお仕事は、職場の雰囲気も含めた働きやすさに注目しながら転職先が探せる看護師サイトの転職サイトです。

おすすめ理由を紹介していきます。

看護のお仕事の基本情報

総合評価 ★★★★★
求人数 60,000件以上
非公開求人有り
連絡手段 LINE・メール・電話
対応地域 全国
エージェントの変更方法 お客様サポート窓口より変更の旨を連絡



職場の雰囲気を第3者が知ることって難しいですよね。

第3者の転職サイトが職場の雰囲気を知るには、職場にこまめに行ったり働いている人の感想を聞くことが必要になります。


そのため、看護のお仕事は年間4,000回箇所以上の訪問取材と転職した人のアフターフォローをしています。

訪問取材と実際に働いている人の意見を聞くことで、職場の雰囲気を知ることができています。

看護のお仕事がオススメな理由
  • 働く条件以外の働きやすさを重視したサポートを行っている
  • 年間4,000箇所以上の訪問取材を行っている
  • 転職後のアフターフォローして実際に働いている人の声を聞いている
  • 求人数が業界内でも最多

余談ですが、過去には女優の清野菜名さんがCMに出てましたね。



看護師の転職サイトランキングなどをググると必ず上位で紹介されているサイトで、累計40万人の他の看護師が利用しています。

担当者を変えたい時や退会したい時も、サポート窓口から連絡するだけなので簡単です。

迷ったらまずは第一選択として使ってみましょう。

公式サイトへ移動します↑

ナースではたらこ

ナースではたらこは東証一部上場企業のディップ株式会社が運営する会社です。

社会的信用がある会社を使って、転職活動を進めることができます。

ナースではたらこの基本情報

総合評価 ★★★★☆
求人数 12,000件以上
非公開求人有り
連絡手段 メール、電話
対応地域 全国
エージェントの変更方法 あんしんサポート窓口より連絡


東証一部上場企業には厳しい審査をクリアする必要があります。

その結果東証一部上場企業=社会的信用がある会社・大手企業として認知されています。


従ってナースではたらこを使うと、社会的信用がある会社で転職活動をすることができるというわけです。


また他の転職サイトにはない、気になる職場へ逆指名サービスがあるのも魅力的です。

ナースではたらこをオススメする理由
  • 東証一部上場企業が運営しているため、社会的信用がある
  • 気になる職場へ逆指名できるサービスがある


ナースではたらこの口コミでググると、対応がいい」などの口コミが多いです。

直接話しづらい担当者の変更・メルマガの配信停止なども、あんしんサポート窓口からすぐに相談できます。

公式サイトへ移動します↑

3位 マイナビ看護師

マイナビ看護師は看護師からの認知度が高い、大手の転職サイトです。

看護師からの認知度は5年連続№1となっています。

マイナビ看護師の基本情報

総合評価 ★★★☆☆
求人数 50,000件以上
連絡手段 メール、電話
対応地域 全国
エージェントの変更方法 よくある質問に記載されているメールアドレスから連絡



看護師からの認知度が高い×大手の転職サイト、ということは求人を載せたい病院多くなります。

マイナビ看護師をおすすめする理由
  • 看護師からの認知度が高いので、求人を募集したい病院が集まりやすい
  • 20−30代の転職に強い
  • 求人数が多い


「長いものには巻かれろ」ということわざにもあるように、大手ならではのサポートの良さもあります。

悩んでいる方はまずは「大企業」を選択してみるのもいいかもしれません。

公式サイトへ移動します↑

医療求人サイト/ジョブメドレー 看護師

ジョブメドレー 看護師は今まで紹介してきた3社とは違い、看護師の求人サイトです。

求人サイトなので、スマホだけで自分のペースで転職活動が進められます。

「転職するか悩んでるけど、仕事の情報だけは見てみたいな…」という方におすすめです。

ジョブメドレーの基本情報

総合評価 ★★★★☆
求人数 22,000件
対応地域 全国
使い方 登録
→サイト内で希望の求人が見れる


ジョブメドレーは求人サイトなので、エージェントはつきません。

エージェントがつかないので、サイト内で詳しく求人情報が見れる使用になっています。

従って「近所で他にいい条件の職場ないかな」ということも、すぐに検索することができます。

ジョブメドレーをおすすめする理由
  • 求人情報が隠すところなく細かく見れる
  • エージェントがつかないので、自分のペースで仕事が探せる
  • 自分のペースで求人情報が見れる
  • マイページで設定出来ることが使いやすい
    (各通知の設定、退会申請、気になる求人や応募済み求人の管理などが出来る)



医師・薬剤師・介護士の求人も取り扱いがあり、医療系求人数は業界№1です。

最近テレビCMもちらほらみかけます。


転職に迷っている方も、まずは近くの働きやすそうなところを見てみましょう。

ここから求人が探せます↑

【おすすめ転職サイト】看護師が今よりいい職場で働くためにやるべきこと


自分の経験を交えて、看護師が今よりいい職場で働きたい時には何をしたらいいのか紹介していきます。

今よりいい職場で働くためにすること


「今よりいい職場で働きたい」と思った時にまず大事なことは行動してみることです。

わかってるよ。
でも転職うまくいくかわかんないし、不安なんだよ!


その気持ちもすごくわかります。

しかし悩んでいても動かないと何も変わりません。案ずるより有無がごとしです。



以前の私も残業代が正解にでない・人間関係が極めて悪いなどの不満がありつつも、なんとなく「まだ頑張って続けた方がいいんじゃないか」と考えた結果何も動けませんでした。

環境が変わる方が自分にとって大変だからです。


しかし、視野を広げてみると働きやすいところは知らないだけでたくさんありました。



「今よりいい職場で働きたい」と思ったら、まずは行動しましょう。

具体的に何をしたらいいのか紹介していきます。


やること①今の職場を辞めたい理由を整理する


まずは自分が今辞めたい理由を整理してみましょう。

辞めたい理由の例

残業が多い・残業代が出ない
定時で帰れない
仕事量が多い
上司が嫌い・人間関係が悪い


辞めたい理由を整理してみると、辞めたい理由を避けて職場選びをすることができます。

辞めたい理由は人によって様々ですが、「こんな理由で辞めていいのかな?」と自分にルールを課す必要はありません。


「いい職場」も人によって違います。

「なんとなく辞めたい」よりも、嫌な理由を避けて仕事選びをした方が働きやすい職場を選びやすくなります。


やること②人気の転職サイトを使ってみる


そして今の職場を辞めたい理由が整理できたら、サクッと人気の転職サイトに相談してみましょう。

人気じゃなくても、自分が使うメリットを感じた転職サイトでもOKです。

はじめに書いたように、自分が動かないといつまでもいい職場で働くことはできません。

転職サイトを使うメリット
  • 自分の変わりに職場探しをしてくれる
  • 希望にそった職場を提案してくれる
  • 場合によって、給料や働く条件を転職先に交渉してくれる
  • 転職活動のサポートをしてくれる(面接対策、履歴書の確認、その他転職にまつわる相談)


人気の転職サイトは求人数の多さや、サポートのよさなど利用者が多い理由が何かしらあります。

転職サイト選びで迷うより、次の職場を選ぶことに時間をかけましょう。

看護師転職サイトの比較表


  看護師の転職サイト おすすめ度 求人数 エージェントの対応 求人の質 連絡手段 対応箇所
1位 看護のお仕事 ★★★★★ 60,000件以上

LINE
電話
メール

全国
2位 ナースではたらこ ★★★★☆ 12,000件以上

電話
メール

全国
3位 マイナビ看護師 ★★★☆☆ 80,000件以上

電話
メール 

全国
エージェントなし ジョブメドレー 看護師 ★★★★☆ 22,000件以上 なし

LINE
メール

全国

横にスクロールできます。

看護師が転職サイトを使うデメリット

でも転職サイトってなんか怪しくない?口コミも悪いところ多いし…


確かに転職サイトの良い口コミも悪い口コミもありすぎますよね。

悪い口コミを見ると躊躇ってしまう理由もわかります。

転職サイトが合わない時のデメリット
  • 希望条件ではないところを提案される
  • エージェントと相性が合わないので気を使う
  • エージェントからの連絡がしつこい・時間が合わない


これらのデメリットを回避したい時は、こちらの方法がおすすめです。

  1. エージェントの変更方法が記載されている転職サイトを選ぶ
  2. エージェントに相談せずに求人サイトで自分で仕事探しをしてみる



ちなみに2つめの、エージェントなしで看護師の求人を見るには看護師の求人サイトジョブメドレー看護師が使えます。

実際にどんな働き方があるのか見てみたい方はこちらからどうぞ。

>>ジョブメドレー 看護師で求人を見てみる

 

各転職サイトのエージェントの変更及び、退会方法


紹介してきた看護師の転職サイトのエージェントの変更方法と退会方法はこちらです。

  エージェントの変更方法の記載 エージェントの変更方法
看護のお仕事 記載あり お客様サポート窓口より変更の旨を連絡
ナースではたらこ 記載あり あんしんサポート窓口から連絡
マイナビ看護師 記載あり よくある質問に記載されているアドレスより連絡



転職サイトはエージェントの数だけ口コミがあります。


以前の職場で先輩たちが同じ転職サイトを使っていているのに、全く違うことを言っていました。

「すごくいい人にあたった!すごく親身に相談にのってくれるよ。その人のこと紹介しようか?」

「全然希望じゃないところを紹介される…。脳筋みたいな人にあたってしまった…どうしよう…」


びっくりするぐらい正反対の意見でした。


エージェントと気が合うかどうかは人の数だけ変わります。

エージェントと相性が合わなかった時にことが心配であれば、変更方法が簡単なところを選びましょう。

看護師が転職サイトを利用する時の注意点


最後に看護師が転職サイトを使う時の注意点を紹介します。注意点はこちらの2つです。

  1. 厚生労働大臣の認可番号がある転職サイトを使う
  2. エージェント任せにしない

①厚生労働大臣の認可番号がある転職サイトを使う


転職サイトを運営するためには、厚生労働省大臣の認可がなければ「職業紹介」として事業はできません。

職業紹介の定義

求人及び求職の申込みを受け、求人社と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすること

参考:厚生労働省 民間企業が行うインターネットによる求人情報・求職者情報提供と職業紹介との区分に関する基準について

仕事を探す人と会社の中間に立って、雇用契約の成立を手助けするには厚生労働省の認可が必要ということです。



厚生労働大臣から許可を受けた転職サイトは、認可番号をもらいます。


転職サイトをよく見ると、会社概要やサイト内に”厚生労働省認可のの転職支援サービスです”などと明記してあります。

許可を受けていない会社は無許可で運営しているため注意が必要です。




ちなみに記事内で紹介しているサイトはすべて認可済みのものです。

聞き慣れない転職サービスを使う場合は注意してください。

②エージェント任せにしない



転職エージェントは職場の情報や転職にまつわる書類や面接のサポートはプロです。

しかし、ただ進められた条件を聞いているだけでは「思っていたのと違った」ということになりかねません。


例えば”給料が良くて仕事内容は今よりゆっくりな職場”を提案されたとします。


しかし給料がよくても、具体的な仕事内容・残業時間・残業代についての支払い方法など他の条件も確認しておかなければ一概にいい転職先だとは言えません。


最後に職場を選ぶのは自分です。

自分でも求人情報の基本的な見方や、優先させる条件考えておきましょう。

こちらの記事で求人情報の見方は載せています。

>>【ブラック病院は要注意】看護師の良い求人の選び方

満足度の高い転職をしよう


ここまで読んでいただきありがとうございました。

記事内で紹介した、看護師のおすすめ転職サイトはこちらでした。

看護師のおすすめ転職サイト
【エージェントあり】

1位 
看護のお仕事

2位 
ナースではたらこ
3位 
マイナビ看護師
【エージェントなし/医療介護系求人サイト】

ジョブメドレー 看護師


実体験ですが「看護師を続けるしかない。やめちゃいけない」と思っていた時は本当に辛くて地獄でした。

いま転職するか悩んでいる看護師さんに伝えたいのは、自分が毎日辛い思いをしているのであればその職場にこだわる必要はありません。

外にも目を向けて見て、どんな選択肢があるのか知っていきましょう。