看護師が在宅ワークで収入を増やす方法【仕事が探せるサイトも紹介】

更新:2021年7月1日

看護師ができる在宅ワークってないかな?

在宅ワークがみつかるサイトってある?

在宅ワークで稼げるようになるにはどうしたらいい?

看護師だって在宅ワークしたい・・・!!

今日はそんなお悩みを解決していきます。

わたしのプロフィールはこちらです。


大学病院を退職後1年経ちますが、今では在宅ワークと看護師バイトのダブルワークをしています。


自分の経験をもとに、看護師ができる在宅ワークを紹介していきます。


この記事でわかることはこちらです。

  1. 看護師経験を在宅ワークで活かす方法
  2. 看護師ができる在宅ワークの種類
  3. 在宅ワークが探せるサイト



在宅でライターを始めるまでは「看護師=在宅でできる仕事はない」と思っていましたが、情報収集できていないだけでした。


看護師でもできる在宅ワークはあります。



また、記事内で紹介している在宅ワークが探せるサイトは以下の3つです。

目的別、在宅ワークが見つかるサイト

「自分がどんな在宅ワークができそうか知りたい!」
→在宅ワークの種類が圧倒的に多いクラウドワークス

「今あるスキルを活かして売りたい!」
→看護師のスキルが役に立つココナラ

「簡単にスキマ時間で在宅ワークしたい!」
→アンケートやモニターで楽天ポイントが稼げる楽天リサーチ



この記事で、自分ができる看護師の在宅ワークの選択肢を広げて収入を増やしましょう。


簡単にできるものから、看護師のスキルや経験が活かせるものを紹介しています。


少しの頑張りで、生活はガラっと変わりますよ。


それでは始めます。



忙しい看護師でもできる在宅ワークとは


スキマ時間にできる在宅ワークと、稼げる在宅ワークはこちらです。

スキマ時間で簡単にできる在宅ワーク
  1. ポイント稼ぎ
  2. アンケートに答える
  3. 口コミ投稿
  4. テープ起こし
長期的にガッツリ稼ぎたい人向け在宅ワーク
  1. ライター
  2. ブロガー
  3. インスタ運営
  4. youtube運営
  5. スキルを売る、ハンドメイドの物を売る




看護師は専門職なので現場では高時給で働けますが、患者さんが目の前にいて成り立つものです。


従って、看護師免許は在宅ワークで活用することが難しいです。


しかし、看護師の経験は在宅ワークでも活かせます。


簡単にできる在宅ワークと、稼げる在宅ワーク



簡単にできるものが給料が低いのは、誰でもできるからです。


時給に換算すると最低賃金まで、かなりの作業量をこなさないと稼げません。

例:1回のアンケート5円
1時間に1000円稼ぐ→200件答える必要がある



もしこれから在宅ワークで長期的に収入を増やしたいのであれば、自分の商品を作ったり在宅ワークで活かせるスキルを身につけることをがおすすめします。



稼げるようになるまでが大変ですが、スキルや商品を積み上げれば高収入に繋がる可能性があります。

ハードルが高く聞こえるかもしれませんが、チャレンジする価値はありますよ。

看護師の在宅ワークが探せるサイト3選



では、実際に在宅ワークの仕事が見つかるサイトを紹介します。

①クラウドワークス


クラウドワークス は、日本最大級のクラウドソーシングのサイトです。

クラウドソーシングとは

不特定多数の人に対して、企業や個人が仕事を発注すること



「副業や在宅ワークを始めたい。でもどこに登録すればいいかわからない…。」という方は、登録しておいて間違いないクラウドソーシングのサイトです。


このサイトで見つかる在宅ワーク
  • アンケートに答える
  • 口コミ・体験談を答える
  • ライター募集(記事作成)
  • モニタ
  • テープ起こし
  • サイト作成…など



看護師に特化した内容だとこのような内容があります。

  • 看護師の仕事や転職に関するアンケート
  • 転職経験のアンケート、口コミ
  • 看護師の仕事や転職に関するライター募集


看護師経験を活かして出来る仕事がたくさんあります。



とにかく仕事の種類が多いので、このサイト1つでできそうな在宅ワークが見つかります。


また色々な仕事を比較すると、在宅ワークで稼ぐためにどんなスキルが必要か見えてきます。


まずは簡単なものから始めてみましょう。

登録はこちらからできます。

>>クラウドワークス
※もちろん無料で利用可能です。
※仕事の内容を見ておくだけでも、在宅ワークで稼げるようになる第一歩です。

②ココナラ



ココナラは自分のスキルが売れるサイトです。


「絵を書くのが得意・動画編集が得意・語学が得意」などはわかりやすいスキルです。


しかし「何か特別なことができないといけない」というわけではありません。看護師だからこそ売れるスキルがあります。



例えばココナラで看護師の経験を生かしてこんなスキルを売っている人もいます。

  • 傾聴が得意なので、悩みを聞く
  • 新人看護師や、看護学生の勉強・記録の手伝い
  • 関連図の作成
  • 看護研究の手伝い
  • 看護に関するライティング


わざわざ会社を立ち上げたりしなくても、今ある自分のスキルが価値になるのが魅力的です。


「自分は何もできない…」と思わずに、あなたの魅力を求めている人がいます。


まずは看護師でどんなスキルを売っている人がいるのかみてみましょう。




登録はこちらからできます。

>>ココナラ
※今あるあなたのスキルが価値になります。
※会員登録はもちろん無料です。

③楽天インサイト(楽天リサーチ)



楽天インサイトは、アンケートに答えたりモニターになってポイントを稼ぐサイトです。



簡単に始められるのがメリットですが、ある程度の量をこなさないとまとまったポイントにはなりません。


また謝礼が楽天ポイントのみなので、よく楽天で買い物する方にはおすすめできるサイトです。


スキマ時間でコツコツやれば、スタバのコーヒー一杯分ぐらいは簡単に稼稼ぐことができます。


気になった方は、こちらから登録できます。

>>楽天リサーチ 
※スキルは必要ありません。
※誰でも簡単に始められます。

【番外編】ブログ、ライターのはじめ方



「ブログやライターなら私にもできそう…」と思う方もいるのではないでしょうか。

ブロガーとライターの違い

ライター…誰から依頼があり、依頼された内容で記事を書く

ブロガー…自分のサイトでブログ記事を書く



どうやって稼げるようになるのか、何から始めたらいいのかはこちらの記事で解説しています。


在宅ワークでブログをはじめたい人向けの記事
【基礎を解説】副業で看護師がブログで稼ぐ方法とブログのはじめ方



ライターに興味がある人向けの記事
病棟看護師から看護師ライターをはじめる方法

 

ちなみにライター募集は先程紹介したクラウドワークス でも、たくさん仕事を募集があります。



興味がある方は参考にしてみてください。

 

看護師の在宅ワークを始める前の注意点




この記事を読んでくれている看護師さんの中には、副業として在宅ワークを考えている方もいると思います。



副業や在宅ワークを始める時の注意点を紹介します。

在宅ワークで副業を始める時の注意点
  1. 本業は副業可能かどうか確認しておく
  2. 「すぐに・楽に」稼げる副業に騙されない


①そもそも副業しても大丈夫?





副業で在宅ワークを考えているのであれば、まずは本業の仕事が副業可能かどうか確認しましょう。



会社から副業を禁止されていてもそれは個人と企業間で結んでいる就業規則のルールの話なので、法律に違反することはありません。
(※公務員の場合は国家公務員法で副業が禁止されています。)



副業を禁止する会社側の背景として、これらの理由が挙げられます。

  • 本業に支障がでる
  • 情報漏えいのリスク
  • 競合会社の利益になるような場合




法律には違反しないとはいえ副業禁止のところで副業をした場合、「減給、降格、場合によっては懲戒処分の対象」に値する可能性があります。

また、こっそり副業をしても会社側にバレてしまう理由が存在します。

参考にしたサイト
副業禁止は絶対か | 会社の就業規則と法律の関係・懲戒の可能性は?
副業禁止は絶対なのか?トラブルの予防方法からおすすめ副業まで解説


こっそり副業は住民税でバレる理由



「そんなに収入がなければ副業はばれないのでは・・・?」と思いますが、住民税で副業はばれます。


自分の収入にかかる税金は、所得税と住民税があります。

所得税…国に収める税金

住民税…住んでいる地方自治体に収める地方税



所得税は会社の年末調整で決まり、あらかじめ毎月払っていた所得税の払いすぎた分は年末調整で返ってきます。


所得税が決まったあとに住民税が決定します。



決定する流れとしては、収入が発生した会社・企業が収入を地方自治体に報告して地方自治体は本業と副業の総額で住民税を決定します。



従って収入の総額で住民税の通告がされるので、稼いだ分住民税が高くなるわけです。


このような仕組みで副業はバレてしまうわけです。


本業のほかに副業で在宅ワークを始めようと考えている方は、これらのことはふまえておきましょう。

②「楽に、すぐに稼げる副業」は注意




アンケートやポイント稼ぎは「誰でも稼げる」ので報酬が少ないことを記事内で紹介しました。

看護師の仕事に置き換えて考えてみてほしいのですが、お金を稼ぐってものすごく大変です。



「簡単に◯万円稼げる副業・在宅ワーク」や「この商材を買えば◯◯ができるようになる!」などに騙されないようにしましょう。


自分は騙されないと思っていても、収入を増やすことに必死になると「これを買えば稼げるようになる」などの甘い言葉に惑わされてしまうんですね。



令和のこの時代には、有益な情報発信を無料でブログやyoutubeでしている人がたくさんいます。


まずはお金をかけずに情報収集をして、在宅ワークをはじめてみましょう。


まとめ


ここまで読んでいただきありがとうございました。


はじめは「看護師が在宅ワークは無理かな?」と思っていましたが、調べてみるとお金を稼ぐ手段はたくさんあります。


現場でヒーヒー言いながら働いていたころの自分に教えてあげたいぐらいです。


紹介したサイトをぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です