のんびり働きたいが叶えられる職場とは【疲れた看護師専用】

のんびり看護師したいな。
楽な職場ってないかな?


今日はこんなお悩みを解決していきます。

中堅になるにつれて「永遠にフルタイムで看護師やるの無理だな」と考え、のんびり看護師をすることにシフトしました。


今は週2でクリニックで働きつつ、副業をして生活しています。

✦この記事でわかること✦
  1. 看護師の楽な職場の紹介
  2. のんびり働ける職場の共通点
  3. のんびり働ける職場の探し方
  4. 楽な職場で働く時のメリットとデメリット



「のんびり働きたいな」と思いつつも、転職するのにも中々勇気がいると思います。

ある程度看護師の基本的な技術ができれば、知らないだけで無限にのんびり働く選択肢はありますよ。



「看護師だから経験を積まなきゃ」「ここで長く続けなきゃ」などの義務を自分に背負わせる必要はありません。

看護師免許を生かして、プライベートも楽しむ余裕を持ちましょう。

それでははじめます。

のんびり働きたい看護師のおすすめの職場とは


看護師の「のんびり働きたい」が叶えられる職場はこちらです。

  • クリニック
  • 健診センター
  • 採血室
  • 介護施設(デイサービス、通所リハ、老人ホーム)


忙しく働いていると「どこの職場も忙しいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、看護師免許を活かしてのんびり働ける職場は存在します。

自分がのんびり働けているクリニックについても、紹介していきます。

看護師がのんびり働ける職場の共通点



のんびり働ける職場には共通点があります。共通点はこちらです。

のんびりした職場の共通点
あらかじめ、おおよその仕事内容が決まっている

重症度が高くない

患者数が多くない

緊急で仕事が入ることがない


看護師の仕事の範囲は広く、かかえる仕事も多いですよね。

そもそもの仕事が多いのに、重症度が高くて緊急で仕事も入ったりするとなるともっと仕事量が増えます。

そもそも看護師は仕事が多い



目まぐるしく働いていると、仕事の多さに「看護師ってなんでも屋だな‥」と考えたことがある人もいるのではないでしょうか。

看護師の仕事が忙しくて疲れる理由
  1. 仕事量が多い
  2. 1つ1つの医療行為で神経を使う
  3. 重症度が高いと医療処置も多くなる
  4. 急変のリスクが高いなど気持ち的にものんびり出来ない状況が続く


医療処置の一つ一つにも集中力と緊張感をもって仕事をします。

仕事量が多ければ、より集中力を使う必要があります。



従って、元々緊張感のある仕事により忙しくなる要素が加わるとものすごく忙しくなるというわけです。

のんびりした職場で働きたい場合は、共通点を意識して仕事を選びましょう。

【体験談】クリニックでのんびり働ける理由



今私は週2でクリニックで働いていますが、のんびり働けている理由は以下の通りです。

  • 仕事内容が決まっている
    (採血・注射・バイタル測定・点滴・患者さんの案内など)
  • 緊急で対応することがほぼない
  • 手術や侵襲のある検査はない
  • 人間関係が悪くない



さきほど挙げたのんびりした共通点の職場にほぼあてはまります。

業務が重なるとたまに忙しくなりますが、基本的にのんびり働くことができます。

クリニックの仕事の詳細を知りたい方は、【完全解説】精神科クリニックの看護師の仕事内容を読んでみてください。


のんびりした職場を選んでよかったこと


経験談としてトイレに行く暇もない職場から、のんびりした職場に変えてよかったことを紹介します。

のんびりした職場に変えてよかったことはこちらです。

  • 仕事に行くのが憂鬱じゃなくなる
  • 仕事で抱えるストレスが激減する
  • プライベートに余裕ができる
  • 自分の身体をいたわれる余裕ができる



忙しい職場で働いていた時は、仕事のために生きているような感じでした。

家に帰ってからも仕事のやり忘れがないか心配し、翌日が仕事の前日の休みの夜は「仕事行きたくない、明日のスタッフが気になる」で頭の中がいっぱいでした。

膨大な仕事量ですが失敗は許されないので、全集中する毎日にへとへとでした。

のんびりした職場で働いてからは、家で仕事のことを考えることもなく時間に追われることもなくプライベートを楽しむ余裕があります。


のんびりした職場を選ぶ時に考えたいデメリット



とはいえ、楽でのんびりした職場のデメリットも気になりますよね。

楽な職場を選ぶデメリットはこちらです。

のんびりした職場で働くデメリット
  • 新しい経験を積む機会が中々ない
  • ゆるいので、ルールがしっかりしていないことがある
  • (働く場所によりますが)給料が低めなことがある


のんびりした職場で毎日やることが決まっていると、新しい経験を増やすことは難しいです。

また忙しいところと同じ給料を貰えるところは限りません。



デメリットも考慮しつつ、仕事に何を優先するのか考えて職場を選びましょう。

【のんびりした職場で働きたい】看護師の転職のはじめ方



のんびりした職場を探す方法はこちらの3つの方法がおすすめです。

前の病院を辞めてニートから今のクリニックへ転職活動をした時に、やってよかったことをまとめました。

のんびりした職場を探す方法
  1. 求人情報を吟味する
  2. 転職エージェントに相談してみる
  3. 番外編:働き方を検討してみる


実際にのんびり働いている友達から職場を紹介して貰う方法が手っ取り早いですが、現実問題そんなにうまくいかないので紹介する方法を試してみてください。


①求人情報を吟味する



まずは求人情報をたくさん見ることから始めましょう。

転職が初めての方は特に、求人情報をみておくと以下のメリットがあります。

求人情報を吟味するメリット
  1. 転職で優先したい条件がしぼれる
  2. 仕事の比較ができる
  3. エージェント任せにするのを回避できる



何もわからない状態でとりあえず転職サイトに登録して、転職を始めるとエージェントがおすすめする中から転職先を選ぶことになります。

のんびり働きたいけど、給料は下げたくない…。今まで経験したことが生きるところがいいけど、残業はしたくないな…。


まずは求人を色々見てから、「のんびり働きたい」という気持ちと、仕事選びで何を優先するのか考えてみましょう。

看護師の求人情報が吟味できるサイト


エージェントなしで求人情報を吟味するなら、看護師求人ジョブメドレー が使いやすくおすすめです。

サクサク検索できるので私も愛用しています。

ジョブメドレーの推しポイント


△転職サイトの使いはじめは、電話や面談で希望を伝える

ジョブメドレー は登録すると、隠すところなく求人情報が見れる


「残業なし」「年間休日120日以上」「4週8休以上」など、仕事の特徴が細かく設定して検索が可能です。

忙しい合間でも自分の希望にそった求人がスマホから検索できます。

気になった方はこちらから求人を見ることができます。

>>ジョブメドレー 看護師を使ってみる



使わなくなったら退会も簡単です。退会方法はマイページ⇒設定⇒退会申請の順でできます。

自分にあう求人を探してみましょう。


②転職エージェントに相談してみる



求人情報をみつつ「他にもいいところないかな?」となったら、転職サイトのエージェントにも相談してみましょう。

転職エージェントは転職のプロです。

エージェントに相談するメリット
  • 自分が知らない求人を知れる
  • 職場の雰囲気など聞くことが可能
  • 面接や履歴書など転職のサポートをしてもらえる


転職サイトはしつこい電話がかかってきたり、希望じゃないところをおすすめされたりイメージが悪い印象もあるかもしれません。

しかし、転職サイトは仕事探しから転職のサポートまで全て無料でできます。

何かと不安なことが多い転職活動では、すぐに質問できる相談相手がいると安心です。


担当エージェントがつくおすすめの転職サイトは?


おすすめの転職サイト3社はこちらです。

看護師に人気の転職サイトを使いたい
看護のお仕事

常勤だけじゃない働き方を検討したい
MC─ナースネット

大手の転職サイトでサポートを受けたい
マイナビ看護師


この3つのサイトは、【看護師6年目】が選んだ看護師の転職サイトおすすめランキングで詳しく紹介しています。

詳細が気になった方はそちらも参考にしてみてください。

番外編:働き方を検討してみる



物理的に週2-3しか働かないという選択肢も「のんびり働く」手段の1つです。

看護師は非常勤でも十分高時給で働くことができます。

看護師の時給と東京都の最低賃金

看護師の時給 1,400~2,300円
看護師の夜勤バイト時給 約20,000円〜

東京の最低賃金 1,013円
大阪の最低賃金 964円



退職後に常勤として働かず過ごす方法は以下の通りです。

  • 退職金、失業保険をもらいつつのんびり次の仕事を探す
  • 看護師バイトや派遣でのんびり働く



疲れたなら一度休んでも何も問題ありません。

ずっと働き続けることは不可能なので、休む選択肢も頭の隅においておきましょう。


看護師が楽すぎる職場へ転職する時の注意点



最後にのんびりした職場へ転職する時の注意点を紹介します。

毎日の大半をしめる仕事でどのような働き方を選ぶかは自分次第ですが、楽な職場で働く時に考えたいことはこちらです。

  • 一定の仕事内容に飽きる可能性がある
  • 新しい経験を積むことは難しい
  • 仕事内容に見合う給料になる


毎日の仕事内容決まっていると、半年ぐらいした時に飽きる可能性があります。

給料も楽すぎるのに忙しい病院と同じくらいの給料を支払ってくるところは中々ありません。

のんびりした職場を選ぶ時は今より給料は下がることは考えておいた方がいいです。



しかし仕事が楽になる分プライベートに余裕がでて、好きなことをする余裕ができたり副業に挑戦したりすることもできます。

どのような働き方を選ぶかは自分次第です。


今の仕事が忙しすぎて、なんのために仕事をしているかわからなくなったらのんびりした職場で働くことをおすすめします。

看護師が副業で稼ぐ方法を紹介している記事はこちらです。

落ち着いた職場で看護師しよう


ここまで読んでいただきありがとうございました。

知らないだけで、看護師免許を活かしながらのんびり働く方法はあります。

ずっと全速力で看護師を続けるのに疲れた方はのんびり働くことも考えてみてください。